ライブチャット利用前に支払い・決済方法を要確認

ライブチャット利用前に支払い・決済方法を要確認

登録時にクレカを用意する場合は審査に時間がかかることも

これからライブチャットの会員登録の手続きを行うのに、利用料金をクレジットカード決済を希望する人は、当然のことですが、クレジットカードを1枚用意する必要が出てきます。登録する時点でまだクレジットカードを持っていない場合は、早速準備しましょう。

クレジットカードを作るのに申込みをした後は、クレジットカード会社での審査をクリアする必要があります。とくに、プラチナカードやゴールドカードなどワンランク上のクレジットカードを作る場合は、一般のクレジットカードよりも高品質なサービスを受けることができますが、審査はより厳しくなります。審査の状況によっては、時間を要する可能性もあります。

すでにクレジットカードが1枚あれば登録手続き完了後に、必要な分だけポイントをクレジット決済すれば良いので、すぐにでもチャットが始められます。


ライブチャットの決済・支払方法はサイトごとに実に多彩

ライブチャットの運営会社では、クレジット決済の他にも銀行振込み・郵便振込み・エディ・ペイパル・ペイジーなど決済・支払方法が実に多彩です。
運営会社によってはビットコインなどの仮想通貨での決済システムを導入したところも少しずつ出ているようです。
ライブチャットでは、必要なポイントをその都度購入するのが一般的で、プリペイドカードを購入するような感覚です。購入するポイントの金額や決済方法によっては、ポイントがオトクにもらえるチャンスもあります。

パーティーのぞきやメッセージ機能中心に使う場合は、消費ポイントが少ないですが、ツーショットやパーティーチャット中心でプレイする場合、1時間で10000ポイント前後を消費する計算になるので、最初から多めにポイントを購入しておくと頻繁に購入する必要もなく、ポイントをオトクにもらえるチャンスも広がります。
ポイントの購入方法や料金体型は、サイトごとに微妙な違いがありますので、詳細はサイトを閲覧してから確認しましょう。