クレジット決済利用時の気になる問題点を解消しよう

クレジット決済利用時の気になる問題点を解消しよう

ライブチャット料金のクレジット決済で明細の項目が気になる

ライブチャット料金をクレジット決済にする男性会員も着実に増えているようですね。クレジット決済にするメリットとしては、クレジットカード会社独自のポイントが貯まること、もうひとつはライブチャットの運営会社によっては独自のサービスにより、ポイントがプレゼントされることです。

ポイントをたくさん購入すればクレジットカード会社のポイントも貯まり、ライブチャットでもポイントがもらえる、まさに一石二鳥ですね。
しかし、クレジットカードを利用する上で気になることがひとつあります。
利用料金の請求書や明細には、どのような項目で書かれるのか、なんとも気になるところです。万が一、クレジットカードの明細書を家族や周囲のひとに見られるのも気が引けるし、チャットレディと会話をすることについて誰にも知られたくないですよね。

ライブチャットの利用料金は、必要に応じてその都度ポイントを購入する仕組みですが、ご利用店名などの項目にはライブチャットをしていることは誰にもわからないように、アルファベット文字などで記入されるため、まず心配ご無用です。


ライブチャットのクレジット決済で借金返済トラブルに発展する可能性は?

ライブチャットでクレジットカード決済を利用することによって、最悪の場合、借金返済トラブルに発展する可能性はあるのでしょうか。
クレジットカードを利用する目的はショッピングやキャッシングですが、いずれも利用限度額が決まっています。消費者金融や銀行系カードローンよりも利用枠が狭いのがクレジットカードの特徴です。

中にはライブチャットにすっかりハマッてしまい、月々の利用料金が大幅にアップする人もいますが、ライブチャット自体は必要に応じてポイントを先に購入して、その分から消費される仕組みです。普通に考えれば、ライブチャットの利用で借金返済トラブルに発展するとはまず考えられません。