ライブチャットはどんなリスク・危険性があるの?

ライブチャットはどんなリスク・危険性があるの?

ライブチャットをネガティブなイメージで捉えないこと

ライブチャットというと、どのようなイメージがありますか?
中には「男性とチャットレディの会話から、思わぬトラブルに発展するのでは。」とネガティブに捉える人も少なくありません。ライブチャットという言葉から出会い系・アダルト・交際トラブルといったキーワードを連想する人もいます。
しかし、本来ライブチャットはコミュニケーション手段のひとつであり、実際にはビジネスシーンでもライブチャットが使われる機会が多いのです。
たとえば、スカイプやチャットワークを遠方に住む人が仕事の打ち合わせで使うことも多々あります。スカイプやチャットワークはいずれも無料のツールで、パソコンやスマホでいつでも手軽に使うことができます。
今やテレビ電話のような感覚でこのようなツールを駆使しているので、男性会員とチャットレディのコミュニケーション手段とほぼ同じなのです。
実際のライブチャットでは、スカイプやチャットワークなどのツールではなく、運営会社独自のチャットシステムを使います。もちろん万全なセキュリティで24時間いつでも楽しめます。
ですから、ライブチャットに悪いイメージを抱くのではなく、ひとつの会話の手段であり、異性間での楽しいコミュニケーションの場として捉えてはいかがでしょうか。


安全性・健全性の高い優良なサイトを自分の目でしっかり確かめよう

ライブチャットの経験がない男性にとっては、「うかつにライブチャットのサイトに登録したら、個人情報を盗み取られてしまうのではないか。」「アダルトサイトなど変なサイトに誘導されるのではないか。」「チャットレディと会話した内容が外部の人に知られるのではないか。」と不安材料も多いようです。

しかし、ライブチャット自体は出会い系サイトではく、悪質なものではありません。とはいってもいきなり登録するのは気が引けてしまうところもあるので、気になるサイトがあればセキュリティや運営企業の健全性などについて情報リサーチしてはいかがでしょうか。

仮にライブチャットのサイトに登録しても退会はいつでも自由だし、入会金や年会費などは無料、もちろん「去る者は追わず」です。どのサイトに登録するか今すぐ急いで決める必要はないので、じっくりと自分の目でどのサイトが優良なのか、しっかりと見極めることが肝心です。